残高に金額を追加するには

 

Avantidaプラットフォームではプリペイドシステムを採用しています。

会社アカウントの残高に金額を追加すれば、すべての登録ユーザーが利用できます。

すべての申請(ラウンドユース、デポの変更、VGM(重量証明購入)など)に、同じ残高を使用できます。申請ごとに入金する必要はありません。


 

  1. プラットフォームにログインし、画面右上の「入金」をクリックします。

 

     2.入金額を選択するか、希望する金額を入力します。

  入金額と「支払方法選択」ボタンが緑色で表示されます。

  「支払方法選択」をクリックします。

       3.すぐに入金したい場合は「オンライン決済」を選択し、数日後の入金でよい場合は「Wire Transfer(国際電信送金)」を選択します。

  希望する方法を選択したら、「選択方法で進める」をクリックします。

オプション1:「オンライン決済」を選択した場合は、決済サービスプロバイダーのIngenicoの決済画面に移動します。

・金額を確認し、「お支払い」をクリックします。

 


 

・ブランドをクリックして支払い方法を選択します。

・必要な項目に入力し、「はい、支払いを確認します」をクリックします。

(他の支払い方法を選択する場合は「戻る」をクリックし、入金を取り消す場合は        「キャンセル」をクリックします。)

・処理が完了すると、プラットフォームの画面が表示され、入金分が利用可能になります。

・自動で作成されたインボイスが電子メールで送信されます。

 

 

 

・オプション2:「国際電信送金」を選択した場合の手順は以下の通りです。


 「電信送金」を選んでください。


 


 2.「電信送金」を選択すると、振り込み手続きができます。「お支払い」をクリックしてください。

 

 「お支払い情報」で口座情報と金額を見られます。
リファレンスナンバー(支払参照)をご確認ください。振込する際にリファレンスナンバーを必ず入力する必要があります。リファレンスナンバー無しでも振込手続きは可能ですが、正しく振込が反映しません。約三週間後に返金手続きとなります。


 
指定口座に振込手続きが正しく完了すると、約三営業日前後で入金が反映します。

 

閉じる」をクリックすると元の画面に戻ります。